↑TOP

→Google mapで見る

ゲームシステム キャラクター かんこうち スクリーンショット
配信日 2929年1月4日
ジャンル シミュレーション
プレイ人数 1人
<おいでよふくしま

ゲームシステム

あらすじ

2XXX年、突如出現した魔王ぬじさとの陰謀により、福島は孤島となっていた。
魔王の目的は、福島を征服しアニメを受信できるようにすること!
そしてゆくゆくは世界を福島にすることだった。
このままでは世界は福島になってしまう……そんな時、一人の勇者が立ち上がった。

ゲームの進め方

キャラクター

勇者


プレイヤーキャラクター。世界が福島になる危機に気づき、青春18きっぷを手に立ち上がる。
現代日本的サラリマンゆえ、休みは連続5日が精一杯である。慈悲はない。

魔王ぬじさと

世界を福島にしようと企む。最近健康になってきた。朝10時から夜6時までしか働かない。

魔王の楽し(くな)い仲間たち


異世界から召喚された。魔法とか使える気がする。今回も暇を持て余したぬじさとの遊びに付き合わされる。

福島県民


県内のあちこちに住んでいる先住民。クエストの依頼や、アイテムの売買をしてくれる。
中には「アニメを受信できるようになるなら良いのでは……?と思っている奴もいるので気をつけよう。

かんこうち

福島の見どころを写真付きで紹介!

スクリーンショット

※エイプリルフールネタです。