行ってきた

青春18きっぷで新潟・長野行き

投稿日:2008/07/26 更新日:

もう何ヶ月も前から行きたいと言っていた旅行、決行してきました。
どこへ行こうかと考えてみた時に、北に行く気にはあまりなれないんですよね。
というわけで(もありませんが)行き先は前から行きたかった長野。
何と言ったって長野には皆神山があります。


はい、我らが青春 九龍。
…のスペシャルDVD、「皆神山の謎」に出てきた場所を見に行きたいがための旅行です。

余裕があれば松代大本営跡も見に行きたいですね。

今回利用したのは青春18きっぷ。
JRの普通列車が乗り放題のきっぷが1日5回分セットになっているもの

しかし長野は遠い…東京経由で鈍行は10時間かかる。
普通は新幹線と高速バスを使うものらしく、Yahooさんに聞いても普通列車ルートを表示してくれません。路線図見るとちゃんと繋がってるのに…
行きも帰りも同じルートでは勿体無いと思っていたところ、母が新潟の弥彦神社に行きたいと言い出したので、じゃあそこ行こうと(…)
結果、こういうルートになりました。
福島→新潟(弥彦神社)→長野(松代・皆神山)→東京→福島
ぐるっと一周。

1日目

おはようございます。6時55分頃の電車に乗ります。
ちょっと天気が怪しいですが、予報によると雨は降らないようなので大丈夫でしょう。
朝ごはんがまだだったので、コンビニでサンドイッチと飲み物を買いました。

6:43

ホームに人少ない…まあ、早朝ですし。
磐越西線・会津若松行はこの列車で間違いなさそうです。
べこかわゆす。

1枚で5日分のフリーパス。連続5日じゃなくて分けて使っても良いし、5人で1日乗っても構いません。
駅名と日付入りのハンコ押してくれるんですね。いい記念品になりそうです。
後ろに映ってるのは朝ごはんのサンドイッチ…
早速ボックス席(座席が向かい合わせになってるやつね)を占領。
足伸ばせるから好きです。


あんまり天気良くないなー


晴れてきました。いい景色ですね。
車社会なので普段電車に乗らないのと、市街地に住んでるので、東北出身とはいってもこういう景色を見る機会はあんまりありません。

8:13

会津若松に到着。
会津は観光地として大々的に宣伝してるので、東北以外に地域の人には福島自体より会津のほうが知名度高そうです。
県内なのに2回くらいしか来た事ないよ…!県内でも違う地域っていう意識。文化的にも全然違うしね…今度ちゃんと観光に来よう。
磐越西線・新津行きに乗り換え。ここから3時間半くらいです。


しっかし空いてるなぁ。

8:55分頃

隣の車両…
見事に人がいない。みんな2両目のボックス席に座ってます

9:50

徳沢。福島県の端っこまで来ました!ようやく福島県脱出です。
ここで6分停車…と思ったら、踏切内で車が立ち往生して交換の電車が30分遅れるそうです。乗換え時間の余裕が1時間くらいあるので大丈夫。
新津まではあと2時間くらいかな。車掌さんがお客さん一人一人に乗換え案内しに来てくれるくらいしか人数乗ってません。

ここらへん一帯は電波が届かないのでメールも出来ません。
寝不足なので出発まで寝て待つ。


車掌さんが心配して何回も来てくれるの…
余裕あるから大丈夫ですよー!

11:44

30分も遅れてたのに、新津にはほぼ予定通りに着きました。
新潟蒸し暑いねーここの駅、新しいのかな?広くてきれい。
入り口の階段を上ったところにステンドグラスがありました。
あとここの階段、なんか音流してる?
エスカレーターがないので荷物あると上り下りがきつい。
乗り換えの電車まで50分ほどあるので、駅前のコンビニで昼ごはんを買います。
駅前はほとんど人が歩いてませんでした。新津駅前のデイリー広い!

暑かったので待合室に避難してお昼。テレビもあって快適ー
この辺りも次の電車までの時間が長いので、待ってる人が結構います。
暫く涼んで、12:26発の信越本線(長岡行)に乗ります。

13:00

東三条で弥彦線に乗り換え。0番線です。
弥彦線の電車は黄色くてなんか可愛い。
民家のすぐ隣を走るような感じ…バスの感覚なのかな。
地元の中学生?高校生?が沢山乗ってました。

一つ、初めて見たものが。
なんとここの電車、ドアが手動です(手で開けてくださいって書いてある)
半自動…と書いてあるので、走っている時は自動でロックがかかるみたいですね。
ボタン式のはよく見るんですが、本当の意味での手動式は初めて見ました。
弥彦駅までは30分くらい。

 

13:50頃

弥彦駅に着きました!中は昔ながらの駅という感じ。
待合室が広くて、待合室の中に売店があります。お土産も売ってる。
駅を出たら、弥彦神社まで歩いて向かいます。

 

14:10頃

弥彦神社
車は走ってるけど人が歩いてない…神社までは駅から歩いて10~15分くらい。
駅前の道路を真っ直ぐ上って、突き当りの看板に従って右折すれば神社が見えます。


弥彦神社に行く途中にあったので、寄ってみました。


これ…どこかで見たことありません?
トンネルの前にあるのは木の杭です。何の意味が…


千と千尋のなんとか…


広い公園になっています。入り口の地図によるとこの辺りにひょうたん池があって、更に15分くらいあるくと神社があるみたいです。紅葉の時期に行くのが良さそう。
トンネルを戻ろうとしたら、地元のちっちゃい消防車が頑張ってトンネルを通っていました。

駅に戻ったら、既に電車がいました。
吉田駅で乗り換えて、16:40頃新潟に到着。

2日目

おはようございます。
今日の電車の時間は8時41分で少し余裕があるので、7時に起きました。
新潟駅から信越本線を乗り継ぎして、まずは長野駅に向かいます。
ここでは信越本線・長岡行きに乗りますー

10:16

長岡で信越本線・直江津行に乗り換え。
20分以上時間に余裕があるのでホームをうろうろ…

11:13頃

鯨波という駅。なんで山なのにこんな名前?と思っていて、反対側の窓を見たら海でびっくりしました。
ここから暫くは海沿いを走ることになります。お客さん少ないので、反対側の座席に移動ー
人が少ないっていいですね()
ボックス席占領できます。

この辺りは海がチラッと見えたと思ったらトンネル、またチラッとでもすぐトンネル…みたいな繰り返しなので、なかなか写真を撮るタイミングが。

11:50

直江津到着。
ようやく信越本線・長野行きに乗り継ぎ完了。
ここは5分くらいしか時間がなくて、途中4分遅れというアナウンスが入っていたので心配してたんですが大丈夫でした。写真撮れなかった・・・

13:30頃

そうこうしてるうちに長野到着。
事前の調べによると松代駅にはコインロッカーがないらしいので、長野駅で荷物を預けてしまいます。観光地が多いだけあってコインロッカーは充実。

13:50頃

松代まではバスで移動。
長野電鉄で行っても良いのですが、バスのほうが早くてお金もかからないので。長野電鉄はJRではないので、18きっぷでは乗れないんです。
そういえば戸隠もこの近くでしたね…ふふふ。

14:20頃

松代駅到着!バスで30分くらいでした。
友人の実家近くの駅に似ている。
駅イコール待合室、みたいな。東京から来たらしいカメラマンさんがいらっしゃいました。
あと、地元の高校生が常にたむろしている。何故だ。

さて、今回の旅行当初の目的は、松代の皆神山なのです。
皆神山は松代群発地震の震源地で、山頂には皆神神社が建立されてます。
皆神山は超古代文明による叡智(と書いてテクノロジー)を用いて作られた世界最大のピラミッドであるとか、夜になると光るとか、UFOの発着陸地点だとか、参拝者用の駐車場に怪しさ満点の看板が立ってるとか、一部の物好きと全国のトレジャーハンターにはそれなりに知られた山でありまして、見所はたくさん(?)あります。
まあ、実際のところは何ということもない山です。標高659m。
神社(正式には熊野出速雄神社)自体はちゃんとしたもので、ピラミッド云々は昭和59年に「サンデー毎日」が皆神山の特集を組んだ時にでっちあげた説というか何というか…とにかくその辺りについての詳細は、検索すればいくらでも出てきます。
上のほうにはゴルフ場もあります。もう何でもありですね。
そんなわけで、皆神山に向かいます。

駅に観光マップがあるのでありがたくいただきます。
駅前の観光施設だけではなく皆神山まで載ってるので、これ一枚貰っていくと便利と思われます。
自転車の貸し出しもしてます。無料。
駅員さんに自転車を借りたい旨を言ったら、2時間ね、と言われました。雨降ってくるかもしれないよとも脅かされました(笑)
2時間かぁ…マップ持って駅周辺を回るのには丁度良い感じですが、皆神山まで行くにはちょっときついかも。
どっちにしろバスの時間の関係で2時間ほどで戻ってこなければならないし、まあいいやと出発。

15:03

やっと看板発見!
もしかして気付かず通り過ぎてしまったのでは、という頃に看板がありますので、諦めずに進むことが大事です。
ここから看板に従って脇道に入ります。
暑さと坂道で既にバテ気味。


時間がないので、3時半になったら引き返そうと決めて登山開始。
写真で見るよりかなり道が急です。車で5分、徒歩30分らしい。
多分この辺りで自転車乗り捨てたほうが良いですよ…自転車押して上まで行くのは自殺行為だと後に思い知ることになります。
この時点でもう足はがくがくです。

途中まで、間違って違う山を登っているのでは…という不安がありましたが、皆神山と書いてある不法投棄禁止の看板が立っていたので確信できました。
ここが皆神山で間違いないようです。


左は何もないよ
それにしても人いないな。

15:20

岩戸神社を発見。
目印も何もなく、道の脇に階段があるだけなのでうっかりすると見過ごしそうです。車で来る人には見向きもされなそうな感じ。


看板には、皆神山ピラミッドの入り口ではないかと…云々。
天照皇大神が祀られているとの事ですが、どういう謂れで天照なのかは知らん。この胡散臭さがなんともいえません。
中に入る勇気はない。

一応石作りの部屋みたいになっています。
実は長野県は古墳が沢山ありまして、この岩戸神社も古墳の玄室がむき出しになったものらしいです(詳しいことは知りません)
皆神山の側面にあるのは南太平古墳群、というらしい。
詳しくはこの辺りを参照。

山頂の神社と、噂の凄い看板が見られなかったのは残念ですが、ここで3時半になったので引き返すことに。
ここまで引っ張っておいてしょんぼりな結末ですみません。
またきっとリベンジに行きたいと思います。
ちなみに噂の看板については、「皆神山」で検索するとごろごろ出てきます。

こんな内容

■世界最大で最古の皆神山ピラミッド
皆神山の造山方法はエジプトのピラミッドのように人の労力ではなく初歩的な重力制御技法(部分的干渉活動の抑圧)により、当時長野盆地が遊水湖沼(最後のウルム氷期の終末期で東南信の氷解水による)となっており、その岸のゴロタ石等堆積土砂石を浮揚させ空間移動させるといったダイナミックな方法でした。従って現在でも皆神山山塊だけが非常に軽く負の重力異常塊となっています。
この皆神山の盛土的山塊が自重により不均衡擬縮=ねじれ摩擦現象=起電=電流発生といったダイナモ機能山塊となり、電磁波が生じこの磁力と重力制御(反重力)により物体(電磁反発飛行体)が垂直に離着陸するようになったのです。古文書に出てくる「天の羅摩船」等がこの飛行体です。
■謎の皆神山ピラミッド物語
皆神山は、古い古墳時代や弥生時代更に遡って縄文時代やエジプト・インダス・黄河シュメール各文明よりずっと古い今から約2~3万年前(浅間山、焼岳ができたころ、飯綱・妙高・富士は約9万年前)の超太古ともいうべき古い旧石器の時代に造られました。(人口造山=ピラミッド、ピラミッドはギリシャ語源で三角型のパンの意)
この皆神山を造った人間は、古事記に出てくる須佐之男命(自然主義的な科学技術者の集団の総称)で現代科学とは全く異質ではるかに優れた高い知的能力をもつ人類でした。(旧人ネアンデルタール人系)
では、何のために造ったかというと、墳墓ではなく地球上の各地や、宇宙空間への航行基地として造られたのです。
■皆神山のピラミッドの祭神は知力・体力の神
超太古の宇宙航行基地である皆神山の祭神は従って高度の知的能力集団でみんな宇宙航行や宇宙基地に関係する次の四神です。
●熊野出速雄命;宇宙船(天の羅摩船)等の航行の技術・管理を引き継いだ最後の集団で、北信地方の開拓祖神
●少名毘古那神;宇宙船で皆神山航行基地を離着した大国主命の参謀集団
●泉津事解男神;皆神山航行基地をはじめ・・・・全宇宙基地を管理した集団
●速玉男神;地球周回軌道の人工衛星(宇宙航行の中継基地)の技術者の集団
このように皆神山は、神々が活躍した基地であり、宇宙船で現れたり姿を消したりしたので自然人たちは神聖な山=高天ガ原として崇め、後世に伝えたものです。

ここまで徹底するといっそ清清しいものがありますね。
あ、帰りに見かけた酒屋さんに「清酒 皆神山」というお酒が置いてありました。お酒好きな人は是非(笑)

駅前に戻って、アリバイ作りの如くまっとうな観光コースを…


真田邸は残念ながら工事中。象山地下壕までは手が回らず…
学校近くのお土産屋さんで家族への土産を買ったところで4時20分。

16:30頃

バスの時間。松代は、ヲタク的な意味では皆神山ピラミッドよりもエヴァに登場していることのほうが有名なんですかねぇ。皆そんなこと覚えてないか。ほとんど名前だけだし。
地下壕までいけなかったのは残念でした。


あっ…!ここかァァァァ!

はい、これも次回ですね。次回があるのかは不明ですけどね。
長野はお寺やお城が沢山あるので、改めてじっくり行きたい場所です。
バスで長野駅まで戻り、コインロッカーに預けていた荷物を出して松本に向かいます。


すごい名前の駅だなぁ。姥捨て山伝説の元ネタだろうか。

18:13の篠ノ井線・甲府行きに乗って、松本には19:33着です。
ここの区間なんだか混んでて、早めに行ったお陰で座れましたが、珍しいことに立って乗るお客さんもいましたよー。
吊革がないので座れないと大変です。

20:15頃

ホテル到着。
ここもビジネスホテルなんですが、お菓子やカップスープなどの軽食を売ってる自販機があったり、上の階にはコインランドリーがあったりと、長期滞在向きなホテルでしょうか。全室有線LANジャックがついてて、お客さんもサラリーマンが多い感じ。今回はコンビニで買って来たので使いませんでしたが、別料金で朝食バイキングが食べられるみたいです。
テレ東もテレ朝も映るんだ、いいなー…8チャンネルもある。

3日目


おはようございます。
電車の時間が10:40なので、ホテルを8:50頃出て松本観光。
松本城を見たいので少し歩きます。

9:10頃


松本城に到着。きれいなお城です。

さて、駅に向かいますか。駅までは1km程です。


帰りの橋の上で発見。すごくでっかい振り子時計。
時計の博物館でした。中見たいなあ…でも、じっくり見ている時間はないので諦めて素通り。

10:40

篠ノ井線・高尾行に乗りました。
塩尻から中央本線に変わります。
乗り換えは必要なし、約4時間乗りっぱなし。


山梨は素通り。

14:46頃

高尾到着。ここから中央線に乗り換えました。
実は高尾に来たのも初めてだったりします。中央線沿いに住んでたのに…
特に用事がないと行かないものですね。

本当はこのまま福島まで戻るつもりだったのですが、用事が出来てしまったので、ひとまずこの日は千葉に住んでる弟のアパートに泊まりました。

あとはいつもどおり、東京から福島まで帰るだけなのでカット。
一人旅は初めてでしたが、事前に電車の時間とか全部調べ上げて行ったので不安なことは全然ありませんでしたねー。うん、準備大事。
いざとなったら携帯でも時刻表調べられますが、山の間なんかは電波が届かないことがままあるので、やはり紙媒体で持っていたほうが良いと思います。

ちなみに今回かかったお金は全部で3万円くらいです。
お土産買ったり、本来の予定では長野から福島まで1日で戻って来るはずだったところを余分に4000円払ったりしたので、それがなければ2万円くらいで住むと思います。

こんな感じで、以上新潟・長野一人旅でした!

2008_0721_新潟・長野旅行

-行ってきた
-,

執筆者:

関連記事

世界遺産 ラスコー洞窟展/デザインの解剖展行ってきた

柑れこの忘年会で東京に行ったので、空き時間を使って2つ見てきました。 国立科学博物館 ラスコー洞窟展 特別展「世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜」 2016/11/1~2017/ …

ANAの整備工場見学に行ってきました。

個人で申し込んだものではないんですが、社会科見学みたいな感じで行ってきました。 ※個人でも予約すれば見せてもらえます。 ANA公式ページ 工場に行く途中にあったレーダー。結構な速度で回っています ここ …

長野にスキーしに行ってきました

このへん。 竜王スキーパーク 出発前、いつものモツ鍋屋に ゆどうふ! 藤里さん(@nujisato)が投稿した写真 – 2015 3月 6 3:18午前 PST 上級者コースやばい 崖じゃ …

新しくなった東京駅

ちょっと用事があって行ってきたので…

磐梯高原南ヶ丘牧場に行ってきました

5/3に地元の友人と4人で行ってきました。 貴婦人のコスプレと写真撮影が楽しめる天鏡閣の近くだよ! 猪苗代湖ー└┤´д`├┘ 藤里さん(@nujisato)が投稿した写真 – 2015 5 …