無断転載とその対処法について

無断転載のあれこれについて(はてなブログ)

発端のtogetter記事については、ちょっと色々きっついのでそういうの苦手な方は読まなくていいと思います。

コメント、コメントにない部分のやり取り、と全部見てしまった私はだいぶ凹んでおります。

ブログ記事には「本筋はこれだったんじゃないか?」という部分をまとめ、なるべくわかりやすく書いたつもりですので、とりあえずこっちだけ見て頂ければ。

とはいえ、絵にアドレスやサインを入れるというのもデザイン的にちょっと……いかにも無断転載対策です!って感じなのも自意識過剰wって言われそうで嫌だった(そういうの見たことあって)ので、ハンコを作りました。文字自体がデザインされているものならギリギリ許せるだろう、うん。

ゴム印なら安いのですが、奮発してちゃんとしたはんこを作ってもらいました。

前々から篆書体の四角いハンコは欲しいなと思っていたので、まあいい機会だということで。「藤里の印」って書いてあります。

hankoなかなか好評

今後はなるべく画像の隅っこにハンコを押すことにします。(写真以外。写真はクリエイティブ・コモンズにのっとって利用OKにしています)

基本的に、それ以外の対策はしません。無意味だし、本質的な解決にはならないので。

リンク先の記事を読んでいただければ、無意味だという理由がわかると思います。

たいした対策をせず無防備に創作物を公開できることについての私の意見は、

「これは誇りこそすれ恥ではない。進んだ対策を取らざるを得ない国こそが恥なのだ」

これに尽きます。「魔人探偵脳噛ネウロ」っていう私の好きな漫画に出てくるセリフなんですけどね。

ところでネウロ、文庫版が現在進行形で刊行されてるんですよね…ほしい…単行本全巻持ってるけど欲しい…単行本に未収録の読み切りとか…