パンツコンピ頒布終了、その他のお知らせ

パンツコンピについて

頒布を停止していた『パンツコンピ』についてのお知らせです。

詳しい経緯については前記事をご参照ください。

  • CDの頒布は再開せず、このまま終了とします。
  • 収録曲は2.8mileの曲を除き無料配布化します。

曲については、完成版以外のデータを提出していただき、本人確認としました。

よっちさんの曲については本人からではなく、制作当時のやりとりのなかで はるさんが受け取っていたmidiデータを提出して頂いています。

よっちさん本人とは連絡を取れていません。やりとりは全てはるさんと藤里の間で行っています。

midiをどこかから無断転用されてたらおしまいですが、そこまで疑ってもキリがないし、とりあえずは確認が取れたとして既に頒布してしまっているCDの回収は行いません。

アンケートを実施し参加者の意向を考慮した結果、 CDの頒布は仮停止ではなく終了することに決定しました。

代わりに『パンツコンピ~無料配布版~』としてweb上で公開します。

2.8mileの曲を除いての配布となることは、双方で同意済みです。

近日中に特設ページ(http://uwanosora.org/pantu)とBOOTHからダウンロードできるようにしておきます(配布開始時にTwitterとサイトトップで告知します)

それから、CD再販の予定が無くなったため参加者本人の曲は自由に公開して良いこととなります。

各参加者のホームページや動画サイトで公開されると思いますので、そちらもよろしくお願いします。

以上でパンツコンピ関連の対応は終了となります。

何か新しい展開があった場合は、また改めてTwitterやブログで(関係者にはDMやメールで)お知らせします。

その他の報告事項

すっごく今更な話なんですが、気づいたのがつい最近なので。

昔、「ふじくら!」用のページとしてよっちさんが作成してくれたwebデザインが、実は自作ではなく転載でした。

転載というか詐称ですね。コピーライト表示を勝手に変えて、自作と偽ってたので。

(※使用していたのは一時期のみで、現在は違うテンプレートです)

うち以外ではそういうことやってないとは思いますが、いくらフリー素材とはいえコピーライトの表示とか勝手に消すと規約違反になってしまうのでお気をつけください…… (2015/10)本当は私達が被害者なんです!!濡れ衣を着せられてるんだ!!!って言ってくるってことは、Webデザイン詐称の件もまだ気づいてないと思ってんのかなぁ。どんだけ馬鹿にされてるんだろう。

何故Webデザインの話なんか出たのかというと、きっかけは2011年、ふじくら!としてM3に初めて出展した時の事です。

広告のために専用ページ作ろうかなーと言っていたところ、よっちさんが作ってくれると立候補してくれまして。

(webデザイン関係の経験があり、多少知識があるという話もしていた)

そういうことならお願いするわ、と軽いノリで頼んだところ即出来上がってきたものがこれだったという訳です。

元ネタはこちら。

各種の盗作が出てきたという話になって、まさかこんな所まではやってないだろうなあ…と思い、よっちさんから受け取ったデータのソースを見ていたら、CSSファイルに違和感があることに気づきまして。

既存のものの一部を削ったような記述だったため、ソースの一部を検索したら以下のサイトが配布元として出てきました。

規約を確認してみると、リンクウェア(配布元へのリンクを消さないでください)と書かれているのに「Designed by ~」の表示を自分の名前に変更、リンク削除。CSSに違和感があったのは、著作権表示部分が消されていたからでした。手慣れてる感ありますね…

どういうことなのかTwitterで説明を求めてみましたが、

2.8mile「あれもこれも濡れ衣です、ブログも脅されて書かされた、弁護士に頼んで訴訟の準備を進めている」

私「webテンプレートのコピーライト消して渡してきた件も濡れ衣なんですか?」

2.8mile「Fさんにはさっき話した通りです」

私「何も聞いてないんですけど」

2.8mile「(ツイ消し)」

私「何も聞いてないんですけど?」

2.8mile「(ブロック)」

私「何も聞いてないんですけど?????」

という感じでブロックされたし。

まあ、そういうことなんでしょうね。分かってやっていると判断せざるをえません。本当にありがとうございました。

 

追記

もう一つ。「公募して初見の人から受け取った曲を何の疑いもなく入れる時点で~」っていう意見については、ちょっと言い訳しておきたい。

2.8mile両名とは2011年頃から知り合いです。悲しいことに。

イベントで挨拶する程度と言っても一応顔見知りで、共通の知り合いも何人かいます。少なくとも公募で初見の人ではないです。

過去(2011)に「ふじくらコンピvol.1」という身内学園祭コンピのようなものを作ったんですが、そちらにも2.8mileが参加してまして(先述した告知ページのきっかけとなったのがこの「ふじくらコンピ1」です)ボーカルに当時作られて間もなかった身内のUTAUライブラリが使われています。

なので、そちらの曲に関してはどこかから転載しただけっていうのはありえないわけです。

(念のためこの曲についても他サークルさんと連携して確認しましたが、自作の曲でした。)

そういう「過去にオリジナルの曲を出してきた実績がある」っていうのも手伝って、よそのコンピで曲をまるまる転載なんて騒ぎをやらかすかもしれない、なんて疑いもしなかったわけです。

私の人を見る目が無かったといえばそれまでですね!

出されたデータの本人確認しろよっていうのはごもっともな意見なので、これは次回からきちんとやろうと思います。はい。

さらに追記

なんかTwitterのほうでごちゃごちゃしてるようですが、面倒な事になる前に私の立場を宣言しておきます。

まず、パンツコンピについては当事者同士で話がついています。

私が対応するのは、自分が主催したコンピの問題だけです。他の方のコンピやCDには、情報交換程度のことはしても、対応について手は出しません。それ以外のトラブルについても同じです。手を出すつもりはありません。

2.8mileという共通点があるだけで、本来直接の関わりはないことですし、私は部外者なので。

2.8mileよっちさんは一言も連絡がなく、何をしてるのか(そもそも生きてるのか死んでるのかすら)わかりませんが、少なくとも、はるさんは窓口として私の質問に返事をしてくれているし、何か新しい情報が出てきたらすぐに連絡する、今後CDを回収する事になった場合は責任を持って費用を出す、と約束してくれています。一応は。

もちろん私も、そうなった場合はすぐに参加者の皆さんにお知らせします。

…ということがお互い同意の上で決まっているし、決まったことに対してきちんと対応がされている限りは、これで話は終わりです。

他の部分で彼が今後どうするのか、許すとか許さないとか、信用するとかしないとかはまた別の話です。

徹底的に追求しろとか、よっちさんを許すなとか無関係の人に言われても、私はやりません。

彼らを表立って責めることもしないつもりですし、再度どこかで活動を始めても何もいいません。

約束したことを放り投げて逃げたりしたら、その限りではありませんが。

参加者ですらない無関係の方から回収やその他の費用を受け取る筋合いはないです。まして、費用の処理や売上の受け渡しでごたごたが発生するなんてのはまっぴら御免です。第三者とお金が絡むと話がややこしくなりますから。

ですから、そんな話が出てきたとしても、私は一切関わりませんし、名前を使われるのも嫌ですので全てお断りします。

以上。

2015年6月19日 藤里

追記:

…と、当時の私は思っていたわけですが、ほんの1ヶ月後にはるさんはアカウントもメールアドレスも消して逃げるし、2.8mile公式アカウントは全力で被害者面しながら大暴れするわで、あーなるほどなるほどって感じです。

はるさんが自分で曲を作れることは分かっているし、コンピについてはるさんとやり取りしたときに「あの人と手を切って一人で活動したほうがいいですよ」って言ったんですけどね。イライラするんですよね。でもあの反応じゃ届いてないんだろうなあ。

そこで上記の更なる詐称発覚ですよ。これもうどうしろっていうんですかね。いやどうしようもないんですがね。ブロックされてるし。

追記(2016年9月)

なかなかしぶとい案件ですね(ゲンナリ)

えーと、現在2.8mile公式アカウントは「盗作やその他諸々のトラブルは全てKrik/Krakにより着せられた濡れ衣であり、2.8mileは被害者である、謝罪ブログも全て脅迫されて書かされたものだ」との主張をしています。

ご苦労なことに別のアカウントを作り、そちらでもKrik/Krakに対する嫌がらせや、関係者へなりすましして粘着などを行っているようです。

私本人のところにはブロックされて以降何も来ないので平和なもんですが、私経由で知りあった方を大量にフォローしてDM経由で連絡をくれと呼びかけているようです。

…あ、いや、謎の卵アイコンから「2.8mileは被害者だということを知っていますか?恫喝されたんです、全部濡れ衣です!」っていう何一つ具体的な話が書いてないリプライがきたりはしましたけれども。

たまに浮上して大暴れして、ツイ消しをして、を繰り返しているようです。何がしたいんだ?

彼だか彼女だかの主張を信じる人はいないと思いますが、一応こちらとしても寝覚めが悪いので知りうることを列挙しておきます。

よっちさんが盗用Webテンプレートを私に提出してきたのは2011年ごろ。

Krik/Krakの繭木さんと私が知り合ったのは2014年1月。他ならぬよっちさん自身の紹介で、繭木さんが私にリプライをくれたことがきっかけです。

それまでお互いに存在を知りませんでした。

繭木さんが何らかの手段によってよっちさんにWebテンプレート盗用の濡れ衣(?)を着せたところで、一体何の得があるのかという疑問しか出ません。

また、過去によっちさんがアルバムサイトにアップしていたイラストからも転載が見つかっています。

全部濡れ衣でやらされた事、あるいは誤解や行き違いであると主張しているようですが、実はこれ見つけたの私なんですよね…なので、転載元発見の経緯についても書いておかない訳にはいきますまい。私がなにか誤解している、あるいは濡れ衣着せてるみたいな言い方やめていただきたいので。

疑念を持った理由は、以前私がちょっとした企画として配布した塗り絵です。これ自体は私自身が配布しているので問題ないのですが、よっちさんの塗りの感じが…その、いってしまえばクオリティが、他の絵と違いすぎたんですね。まあ、よっちさんが描いた他の絵もあまり見たことなかったし、転載かもしれないなんて当時は思ってないわけですから。なんとなくスルーしてましたけれども、改めて見比べるとおかしいわけです。

で、調べた結果、いくつかの転載元は海外のイラストSNSでした。名前を出してしまいますが、Deviant Artです。画像検索ではSNS内部の絵が引っかかりにくいので、ここから転載してきている盗用者は多いと思われます。

本来の作者さんはこういった転載の被害に度々遭っているのか、絵のど真ん中にurlを入れるようになっており、それが別の場所に転載されていて、urlを辿って転載元を見つけることができました。

2.8mile側は「あくまで借りた線画に色を塗って公開しただけと認識していた」と説明していますが、イラスト・線画については全て配布元・作者名の記載がなく、塗り絵用の線画を借りた旨も書かれていませんでした。

また、線画に色塗り+一部改変したものを別のフォロワーさんのアイコン下書きと称してアップしていました。

それとは別に、線画ではない普通のイラストも転載されてたのでもはや塗り絵云々の話ではない。

イラスト製作途中の画面スクリーンショットを転載(これも海外サイトからですが、こちらはDeviantArtではなく個人サイトの日記からでした)し、よっちさん本人が描いているかのようなコメントをつけていたり。これは「配布されていた線画をお借りした」と説明するのは無理があると思います。

転載について指摘された途端、アルバムごと削除してる辺りがなんともですが。

よっちさん本人はどう思ってやったんですかね。本人なら塗り絵とそれ以外の区別はついてるでしょうに。

……と、ありとあらゆる事柄において疑わしい要素がありすぎてもう、うちのコンピ配布停止は妥当だったなと今更ながらに思うわけですよ……

パンツコンピの在庫は漸く処分できました。物がパンツなだけに、実家に住んでるとゴミに出しづらい。